• サーフェスサニタイザー一般環境衛生用品情報
  • 医療施設向けバイオトロール製品情報


  • お問い合わせはこちら
    公式オンラインショップ
    安全に除菌・感染対策をするために 動画配信中
    最近多い質問

新着情報

    • 2019年8月1日
      バイオトロール(バイオフレッシュ)濃縮タイプの処方変更のお知らせ

      この度、下記製品におきまして処方変更のためリニューアルをする運びとなりました。

      ●旧製品名:サーフェスサニタイザー濃縮タイプ 5L
      ●新製品名:サーフェスサニタイザー濃縮8倍希釈タイプ5L

      ●旧製品名:サーフェスサニタイザー濃縮タイプ500ml
      ●新製品名:サーフェスサニタイザー濃縮8倍希釈タイプ500ml

      ●旧製品名:バイオフレッシュ ペット用 濃縮5L
      ●新製品名:バイオフレッシュ ペット用 濃縮8倍希釈タイプ5L

      リニューアルに伴い商品名(上記の通り)、JANコード、使用時の希釈率が変更となります。
      ※容量・価格の変更はございません。
      尚、成分や効果効能に変更はなく濃縮度のみのリニューアルとなります。
      ご不便並びにご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
      リニューアル時期は8月下旬となります。
      詳細はこちらから

学会・展示会情報

  • 2021年6月30日
    2021/9/19(日)~9/20(月・祝)に名古屋国際会議場にて開催される「第36回 日本環境感染学会総会・学術集会」へ参加いたします。詳細はこちらから


あおオレンジライン
革新的な技術テキスト

バイオトロールは「塩化ベンザルコニウム」「ジデシルジモニウムクロリド」「ポリヘキサメチレンビグアニド」「ジメチコン」を組み合わせる次世代の配合技術です。 それぞれの成分は目新しいものではありませんが、バイオトロールは“衛生革命を引き起こす”とまで言われています。なぜでしょうか。 それはバイオトロールが従来の除菌剤では叶わなかった「強力かつ持続可能な抗菌・除菌・抗ウィルス・防臭効果」を獲得したからです。 さらにバイオトロールには即効性もあり、芽胞(クロストリディオイデス・ディフィシル、セレウス)菌にさえも15〜60秒以内で除菌効果が認められました。

除菌・抗菌のしくみ

表面にバリアを形成し科学的・物理的に不活化

バイオトロールは、一般的に使用されているカチオン性殺菌剤と疎水性ポリマーに基づいた技術です。
バイオトロール技術の特長は、主にコロイド懸濁液内の殺性物剤成分の配列と構造化に因るものです。
これをアンフィセルと呼んでいます。
アンフィセルの構造により、濡れた場所や乾燥した場所でも変わらず除菌効果が最大限発揮されます。
アンフィセルは高分子構造により、懸濁液体中は浮遊微生物に対して一度の接触で十分な除菌効果があります。
微生物は極めて小さな物です。
成分の化学作用だけを利用するのではなく、極小のものにも多大な影響を及ぼす画期的なアンフィセルをバイオトロールは利用しています。

メカニズムイラスト

使用方法

使用方法イラスト
あおオレンジライン
  • バイオトロールについて詳しく調べる
  • 製品を見る
  • お問い合わせ
公式オンラインショップはこちら
ジュビロ磐田公式ホームページはこちら