ホーム > バイオトロールニュース。バイオトロールは、NDM1を持つ新型耐性腸内細菌に効果があります。

バイオトロールニュース

バイオトロールは、NDM1を持つ新型耐性腸内細菌に効果があります。

2010年8月11日

新しい高度耐性のある新型細菌の出現により、治療よりも予防における適切な抗菌衛生管理の重要性に再度、公衆衛生の注目が集まりました。 今日のメディアで広く報じられたように、人間の腸内で成長する腸内細菌は、強力な抗生物質の抵抗力と同じだと考えられています。

この耐性は、一般的に大腸菌や他のグラム陰性細菌に見られます。これらの細菌には、既存の抗生物質の選択肢に限りがあります。 「切り札である抗生物質」に対する耐性があるため厄介な現象であると報告されています。

治療のために限られた選択肢しかないことを考えると、最も効果的な衛生技術-バイオトロール-を利用して、感染症の予防や相互汚染の防止に努めることが答えになります。

バイオトロール技術は、大腸菌などのグラム陰性細菌を根絶するのに非常に有効であることが実証されています。 すでに医療、食品、飲料水などの分野で幅広く使用されています。

バイオトロールには画期的な抗菌技術があります。その技術は、数々の独自の特性を配合し、競争することで優れた性能や結果を生み出しています。

1. 幅広い抗菌性作用(15秒で除菌)があります。
2. 長期間の持続性保護作用があります。
3. 人・環境に優しいです。
4. アルコール不使用です。
5. ハラ―ル認定を受けています。
6. 非腐食性であり、(例えば、漂白剤のような酸化させてしまうものと比べると)二酸化炭素排出量は非常に少ないです。

  • 除菌剤バイオトロール公式オンラインショップ
  • コラム
  • 家庭用・業務用製品実証データ
  • ペット用製品実証データ
  • バイオトロールの使用方法
  • バイオトロールの特許技術
  • 実際の活用事例
  • OEMのご案内
  • 細菌&ウイルスリスト
  • バイオトロール抗菌力評価試験結果証明書
  • パンフレットのダウンロード