ホーム > バイオトロールニュース。バイオトロールが主要な食品衛生賞を受賞。

バイオトロールニュース

バイオトロールが主要な食品衛生賞を受賞

2009年12月1日

バイオトロールは画期的な抗微生物技術による製品であり、その範囲は表面洗浄と手の除菌になります。そして、驚くべき抗菌効力と革新的な技術が認められ、食品衛生技術協会(SOFHT)において年間ベストニュープロダクト賞を受賞しました。

2009年11月26日木曜日にロンドンで開催された受賞の昼食会にて、SOFHTの審査員たちは、バイオトロールの独自の配合と殺菌特性が劇的に食品製造や小売店の衛生状態を改善できることを認めました。

バイオトロール社の取締役であるデビッド・マクロビー氏のコメントによると、"私は大変嬉しく思います!私たちの独自の製品『バイオトロール』がこの業界のエキスパートとして認められたことを大変嬉しく思います。私達は、食品産業が衛生において世界をリードすると常に思っていました。そして、この賞は、食品分野でのバイオトロール製品が重要であるということをはっきりと示してくれました。"

バイオトロールは、微重合体技術をベースとした水を使用しています。この技術は使用後、表面に目に見えない層を作り、持続性保護をもたらします。個々の実験では、食中毒、豚インフルエンザや黄色ブドウ球菌などの細菌やウイルスに対し、強力に保護作用があることを証明しています。いったん乾燥すると効力が無くなる従来の製品とは異なり、乾燥した後も何時間にもわたり効果が持続します。

優れた除菌作用がありますが、仮にバイオトロールを摂取したとしても害を及ぼすこともなく安全であり、食品産業のいたる所で使用することができます。

身体認証会社のCert ID Europe社の専務理事であるリチャード・ウェラン氏は、バイオトロールが受賞したことについてコメントしています。"我々の監査人は、世界中の食品工場の内部を見て、もし衛生を大幅に向上させることが出来るのであれば、バイオトロールの使用を勧めています。バイオトロールは一挙に食品製造、食品サービス、小売の分野で大幅に衛生を向上させることができるのです。"

SOFHTに関して 食品衛生技術協会は1979年に独立機関として設立されました。その役割は、食品衛生と技術問題をすべての会員に支援することです。明確な態度で、自主的な取締役会として有名な食品衛生技術協会は、全体の食物連鎖を通して食品衛生と技術の問題に取り組んでいます。ウェブサイトはこちら

  • 除菌剤バイオトロール公式オンラインショップ
  • コラム
  • 家庭用・業務用製品実証データ
  • ペット用製品実証データ
  • バイオトロールの使用方法
  • バイオトロールの特許技術
  • 実際の活用事例
  • OEMのご案内
  • 細菌&ウイルスリスト
  • バイオトロール抗菌力評価試験結果証明書
  • パンフレットのダウンロード