ホーム > クリーンライフ > キレイを長続きさせる【エアコン掃除方法】のポイント

バイオトロールサイエンス

キレイを長続きさせる【エアコン掃除方法】のポイント

キレイを長続きさせる【エアコン掃除方法】のポイント

キレイを長続きさせる【エアコン掃除方法】のポイント

夏が来る前に行っておきたいのが、エアコンの掃除です。
あらかじめエアコンの掃除をしておくことで、急に暑くなっても快適に室内で過ごせます。

さらに、エアコンのフィルターを普段から掃除していないと電気代のムダにも繋がってしまいます。
暑くなるまで余裕があるうちに、エアコンの電源を抜いて掃除を始めましょう。

フィルター掃除のポイント

キレイを長続きさせる【エアコン掃除方法】のポイント

フィルターを外して掃除する前に、あらかじめ掃除機でフィルター周りのホコリを吸っておきましょう。

そしてフィルターを外したら、フィルターの外側から掃除機をかけます
内側から掃除機をかけると、フィルターの目にホコリが詰まってしまうので注意が必要です。

掃除機だけでフィルターのホコリを完璧に取り除くのは難しいです。
そのような場合は、月一回を目安に水洗いを行いうことをオススメします

水洗いする時は、掃除機をかけた逆側から水で流すことで、目詰まりを防げます
さらに使い古した歯ブラシなどで擦ると、よりキレイに汚れが取れます。

もしタバコのヤニなどでフィルターがベタついていたら、「住居用中性洗剤」「セスキ炭酸ソーダ溶液」「重曹水」などを水洗い時に使用し、ぬるま湯ですすぎましょう
その後フィルターの水気を切り、陰干しします。

吹き出し口の掃除ポイント

キレイを長続きさせる【エアコン掃除方法】のポイント

エアコンの吹き出し口やルーバーは、部屋へ空気を送り出す最後の部分です。

ここが汚れていては部屋中に汚れをまき散らしてしまいます
無理せず手の届く範囲でキレイに拭きましょう。

掃除ポイントは中性洗剤を薄めた液にタオル浸してよく絞ってから丁寧に拭いていくことです。
手が届きにくい箇所は、長い定規などに巻きつけて拭きましょう
その後しっかりと絞ったタオルで水拭きします。

洗浄スプレーを使用する場合は…

自宅でエアコンを掃除する時、市販のエアコン洗浄スプレーを使われる方も多いです。その場合は、説明書をよく読んだうえでの使用をオススメします。 なぜならエアコン洗浄スプレーには、界面活性剤やアルコール成分が入っているものがあるからです。
これらは汚れを落とす成分ではありますが、同時にエアコン内部に残ってしまう恐れがあります
エアコン内部にこれらの成分が残ったまま使用してしまうと、空中に成分が飛び散ってしまいます

さらに、排水ホースに詰まることで排水が逆流する恐れもあります。
エアコン洗浄スプレーを使う場合は、こういった点があることに注意が必要です。 エアコン洗浄スプレーを選ぶときは、人体への影響が少ないものをオススメします。 例えばエアコン清掃のプロにも使用されているバイオトロールをご存知でしょうか。
サーフェスサニタイザーに配合されているバイオトロールは、微生物を死滅させる力を持ちながらも人間やペット、植物には無害といった特徴があります

また、バイオトロールは乾燥した後も効果が持続するため、エアコンの除菌や消臭、防カビに役立ちます。
サーフェスサニタイザーの使い方は至って簡単です。
エアコンの洗浄時は、サーフェスサニタイザーの液を5倍に薄めてから、雑巾などを浸して絞ったのちに拭くようにしましょう。
スプレータイプであれば、吹きかけた後に、乾いた布で拭くだけです。

快適な空間を作るためには、エアコンの掃除はもちろんのこと、使用する洗浄成分などにも気を配ってみて下さいね。

  • コラム
  • 家庭用・業務用製品実証データ
  • ペット用製品実証データ
  • バイオトロールの使用方法
  • バイオトロールの特許技術
  • 実際の活用事例
  • OEMのご案内
  • 細菌&ウイルスリスト
  • バイオトロール抗菌力評価試験結果証明書
  • パンフレットのダウンロード