ホーム > 活用事例 > 海外での活用事例 > 食品、飲料産業におけるバイオトロール

活用事例

食品、飲料産業におけるバイオトロール

バイオトロールは食品、飲料産業における衛生革命をもたらし、マークスアンドスペンサーや、ハインツなどの組織によって使用を認められました。 バイオトロールの製品は、カンピロバクターや黄色ブドウ球菌、サルモネラ、大腸菌、レジオネラ、リステリアを含むすべての病原菌に対し広範囲で、 持続的な微生物管理を提供します。ここで重要なことは、微生物耐性を発生させる確率が非常に少ないということです。 製品には、今日の複雑な商業食品環境にかかわる衛生問題に取り組むために開発されました。

バイオトロールのおかげで、工場全体にわたって他の清掃製品の必要がなくなりました。そして、アルコール不使用で、非可燃性であるためどこにでも使用できるのです。 究極は、工場での衛生化学製品の使用をはずしていくことが求められています。

"ホリスティックなトータル衛生管理"として、より少ない洗剤と水を使い、表面の掃除をより簡単にすることで、コスト効率化を提供し、 収益性を上げることができます。とても重要なことは、人に優しく、プラスチックやゴム、クロム仕上げや亜鉛メッキ、アルミニウムやステンレス性スチールを含むすべてのものに安全に使用できることです。

  • 除菌剤バイオトロール公式オンラインショップ
  • コラム
  • 家庭用・業務用製品実証データ
  • ペット用製品実証データ
  • バイオトロールの使用方法
  • バイオトロールの特許技術
  • 実際の活用事例
  • OEMのご案内
  • 細菌&ウイルスリスト
  • バイオトロール抗菌力評価試験結果証明書
  • パンフレットのダウンロード